利用規約

BRAIN PARTNER(ブレーンパートナー)利用規約

第1条 総則
1. 本利用規約は、株式会社ブレーンパートナー(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「BRAIN PARTNER(ブレーンパートナー)」(以下「本サービス」といいます。)の会員が遵守すべき事項及び会員と当社との関係を定めるものです。
2. 本サービスの会員は、本利用規約の内容を十分理解した上でその内容を遵守することに同意して本サービスを利用するものとし、本サービスを利用した場合には、当該会員は本利用規約を遵守することに同意したものとみなします。

第2条 定義
本利用規約の中で使用される以下の各用語は、それぞれ以下の意味を有するものとします。
1.「本サービス」:本サービスとは、以下に定めるサービスを総称するものとします。
(1)クライアントが当社に対し委託した経営コンサルティング等に関する業務(以下、「本件業務」という。)を会員に紹介し、再委託するサービス(以下「受託サービス」といいます。)
(2)前各号に付随する、または関連するサービス
2.「会員」:所定の利用申込を行い、当社から申込みの承諾を受けた個人をさします。
3.「登録情報」:会員登録手続で入力・提供された一切の情報をいいます。
4.「クライアント」:当社サービスに登録している法人または個人で、弊社に経営コンサルティング等に関する業務を委託する者をいいます。

第3条 規約の改定
本利用規約は、当社の判断により事前の予告なく変更・追加・削除されることがあります。会員は、本利用規約変更後に本サービスを利用した場合には、変更された本利用規約の内容に同意したものとみなされます。

第4条 利用申込および利用契約の成立
1.会員が、本利用規約に同意の上当社所定の申込書(以下「申込書」といいます。)により本サービスの利用を申込み、当社が当社所定の審査を行い申込みを承諾した場合、本利用規約に基づく契約(以下「利用契約」といいます。)は申込書に記載された申込日をもって成立するものとします。
2.受託サービスの開始にあたっては、別途会員と当社との間で業務委託に関する個別契約を締結するものとします。
3. 登録情報及び本サービスの利用において当社が知り得た会員の情報については、別途定める「個人情報保護方針」に従って取り扱われるものとし、会員はこれに同意するものとします。

第6条 利用料金および支払い
1. 本サービスにより発生する会員の報酬(以下「報酬」といいます。)は、別途個別契約にて定めるものとします。
2. 弊社は、報酬を、弊社所定の手続きに従い会員に対し支払うものとします。なお、支払にかかる手数料等は弊社が負担するものとします。

第7条  著作権等の取扱い
1.本サービスに関して会員が作成した成果物の所有権、知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)、その他一切の権利は、権利者たる会員または第三者から提供されたものを除いて、原則としてクライアントに帰属するものとします。
2.本サービスに関して会員から当社に提供された、会員に権利が帰属する著作物等に関しては、会員はあらかじめ本サービスの目的の範囲内において、無償でクライアントが使用することを許諾しているものとします。

第8条  情報開示について
会員は、本サービスに関連して知り得た当社の情報および個人情報(以下「秘密情報」といいます。)を厳重かつ適正に管理するものとし、当社の事前の書面(電子メールを含みます。)による承諾がない限り、第三者に開示または、漏えいしてはならない。また、会員は、本サービスの利用以外の目的で秘密情報を使用してはならないものとします。ただし、開示されたときに公知であったもの、また開示後公知になったものについては、この限りではありません。なお、当社が、これらの情報並びに情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体及びその全ての複製物の返還もしくは破棄を求めた場合、会員は遅滞なくこれらを当社の指示に基づいて、返還もしくは破棄するものとします。

第9条  地位等の譲渡禁止
会員は、本利用規約に基づく権利、義務及び利用契約上の地位の全部又は一部について、これを第三者に譲渡、質入れ、その他の方法により処分してはならないものとします。

第10条 利用契約の有効期間
1.利用契約の有効期間は、申込日から1年間とする。ただし、期間満了日の1ヵ月前までに、会員、当社のいずれかからも利用契約を更新しない旨の通知がない場合、利用契約は同一内容でさらに1年間有効とし、以降も同様とする。
2.利用契約が期間満了または解除により終了した場合でも、個別契約は別途解除または解約されない限り、個別契約所定の有効期間中有効に存続するものとし、利用契約の定めは当該個別契約に関する限りにおいて、当該個別契約の有効期間中効力を有するものとする。

第11条 反社会的勢力の排除
1. 会員および当社は、自らが反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいいます。以下同じ。)に現在および将来にわたって該当しないこと、ならびに、反社会的勢力と以下の各号の一にでも該当する関係を現在および将来にわたって有しないことを誓約します。
(1) 反社会的勢力が経営に支配的な影響力を有すること
(2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していること
(3) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって、不当に反社会的勢力を利用すること
(4) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていること
(5) その他役員等または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
2. 会員または当社は、相手方が本条の規定に違反した場合、何ら催告等の手続を要せず、会員と当社の間にて締結された全ての契約を解除することができるものします。この場合、契約の解除を行った会員または当社は、相手方に損害が生じても何らこれを賠償ないし補償することを要しないものとします。また、解除を行った会員または当社に損害が生じたときは、相手方はその損害を賠償するものとします。

第12条  禁止事項
本サービスの会員が、以下に定める行為を行うことを禁止します。
(1) 労働基準法等の労働関係に関する法令、個人情報の保護に関する法律等の個人情報を保護する法令、その他の法令に違反しまたは違反するおそれのある行為
(2) 利用契約期間中および利用契約終了後1年間、当社の事前の書面による同意なく、当社が紹介したクライアントとの間で、本サービスによらない方法で契約を締結し、あるいは事実上の取引を行う行為
(3) 本利用規約または本サービスの利用目的に反する行為
(4) 当社またはその他の第三者を誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信用を毀損し、または毀損するおそれのある行為
(5) 当社、他の会員若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(6) 他の会員若しくは第三者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(7) 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、又は義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障を来たす行為
(8) 犯罪に結びつく行為、公序良俗に反する行為、その他本サービスの運営を妨げる行為
(9) その他当社において、会員への本サービスの提供を継続することが不適切であると判断する行為

第13条  規約違反への対処及び違約金等
1. 会員が下記各号に該当する場合、当社は、何らの催告なく、本サービスの一時停止、利用契約及び個別契約の全部又は一部の解除、本サービスの利用拒否等の必要な措置を取ることができるものとします。
(1) 当社が、会員の行為が本利用規約に反すると判断した場合
(2) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(4) その他、当社が会員として本サービスの利用の継続が適当でないと判断した場合
2. 前項に基づく当社の対処に関する質問、苦情は一切受け付けておりません。なお、会員は、当該措置によって被った一切の損害について、当社に対して賠償請求を行わないものとします。
3. 当社は、会員が本利用規約違反等の悪質な行為を行っていると判断した場合、当該会員に対して法的措置を検討することができるものとします。
4. 会員は、会員が本利用規約違反等の行為を行ったことにより当社に損害(第三者に損害が生じ、その損害について当社が填補した場合を含みます。)が生じた場合、その一切の損害について、当社に対して賠償する責任を負うものとします。


第14条  当社からの連絡又は通知
1. 当社が会員への連絡又は通知の必要がある場合には、登録されたメールアドレス宛にメールするか、登録された住所宛に郵送することによって、連絡又は通知を行います。
2. 当社からの連絡又は通知を受け取りたくない場合は、本サービス内、「アカウント設定」ページにおいて、「メール配信を希望する」のチェックボックスを外すもしくは、メールにて「配信停止希望」とお知らせいただくことで変更ができるものとします。

第15条  サイトの中断・変更・停止・終了
1. 当社は、システム障害及び保守、停電や火災などの天変地異、その他技術上・運営上の理由により、本サービスの提供が困難であると判断した場合、会員への事前通知を行わず、本サービスの中断を行う場合があります。
2. 当社は2週間前までに、会員に電子メールでの通知及び本サイト上で告知を行うことにより、本サービスの変更、停止及び終了を行うことができるものとします。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条  免責
1. 利用契約及び個別契約の解除、会員による秘密漏洩、本サービスのシステム不具合や障害・中断やデータの消失・漏洩等により生じた不利益・損害等、本サービスの利用により会員に生じた一切の不利益・損害について当社は一切の責任を負いません。
2. 会員が、本サービスを利用することにより、他の会員又は第三者に対し不利益・損害を与えた場合、会員は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとし、これらの一切の不利益・損害について当社は一切責任を負いません。
3. 本サービス上でやりとりされるメッセージや送受信されるファイルに個人情報等が含まれていた場合、それによって会員が被った不利益・損害について、当社は一切責任を負いません。
4. 当社は、会員の身元の保証をするものではなく、また会員が本サービス上で取引を完了することを保証するものでもありません。
5.当社は、本サービスを利用することにより、会員に適合するメンバーの提供があることを保証するものではなく、会員の経済的利益の享受につき何ら保証するものではありません。

第17条 本サービスの譲渡等
当社は、本サービスの事業を第三者に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い、本サービスの運営者たる地位、利用契約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報及びその他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、本サービスの会員は、会員たる地位、利用契約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報その他情報の譲渡につきあらかじめ同意するものとします。

第18条  基準時間
本サービスの提供にあたって基準となる時刻は、全て当社のサーバ内で管理されている時刻によるものとします。

第19条  準拠法・管轄裁判所
1. 本利用規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本利用規約の一部が無効な場合でも、適用可能な項目については効力があるものとします。
2. 本サービスに関連して訴訟等の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


(以下余白)
平成29年4月1日制定

この内容で送信します。よろしいですか?