その組織課題、まずは私が相談相手になります! ~社員紹介【第3回目】コンサルティング担当~

第3回目は、コンサルティング担当とその業務についてご紹介いたします。

~雇用形態にとらわれずに、誰もが自由に働き方を選べる社会を作ります~
コンサルティング担当 齋藤愼之介 



■経歴
①営業アウトソーシング会社での法人営業支援
②不動産会社での営業
③コールセンターSV


■入社理由
 私は、前職のとき第一子を授かり、育児・産休制度が整っている企業でしたので、3ヶ月の育児休暇を取得いたしました。それを機に、子を持つ家庭で起きうる課題に関心を持つようになりました。それからは、その課題を解決する、或いはいっそ新しい概念を打ち出せるようなビジネスに携わりたいという思いが強くなり、転職を決意致しました。
 昨今、政府も介入し副業解禁、働き方改革と往々にして叫ばれておりますが、まだその言葉や制度に相応しい『自由度』は少ないと感じております。私が考えるには、雇用形態、働く時間、仕事の内容など、働くにあたっての選択肢をより増やすことが重要だと捉えております。
 そこで、私ができることは、まずはビジネスプロフェッショナル人材の流動性が増し、あらゆる企業で活用することが浸透する事で、ミドル・若手…と階層を下げてもフリーランスや、副業などの自由な働き方を選択できるようにするためのきっかけや、仕組みを作る一歩を踏み出すことです。


■現在の担当領域
 対面営業、インサイドセールスなどのプロセス設計から組織構築、KPI改善まで横断的に担当しております。
 中でも、訪問した企業様から事業設計、事業開発、業務の仕組み化等の経営課題があると伺った際には、商談中にした雑談話も含め情報を整理し、その企業様に見合った企画書を作ります。そして、その課題を解決していただけるに相応しいビジネスプロフェッショナルの方をご提案でき、企業様にご納得いただけて提携が決まった際には、自由な働き方が選択可能なきっかけ作りの一歩をまた進めることができたと非常にうれしい気持ちになります。


■実現したい世界
 どの雇用形態が良い、ではなく誰もが自由に働き方を選べる社会を創造することです。
 週5日でフルタイム勤務の人が居れば、週3日は勤務+2日は在宅で副業や家事・育児の時間にする、或いは企業には所属せずフリーランスとなる、どの働き方も普通になる世の中にしたいと思っております。企業も個人も関係なく、働く場所も仕事も時間も選べる、そしてそれが受け入れられる社会を創るきっかけ、仕組みづくりをしたいと思っております。




※業務に関する各種お問い合わせは、お問い合わせフォームより受付しております。
 お急ぎの場合はお電話でのお問い合わせも承っております。
 ≪営業時間≫
 平日10時~19時
 担当部署TEL:03-6303-9947 
 担当携帯番号:070-6510-3683